香川県高松市仏生山町「仏生山」駅至近「福田眼科医院」。眼科。一般眼科など診療を中心に白内障、緑内障レーザー治療、手術、コンタクトレンズなど幅広く診療いたします。気になる目の症状があれば、お気軽にご相談下さい。

診療内容

診療内容

一般眼科診療

眼科診療全般を行っておりますが、お子様の視力障害、人間ドック後の精密検査、サプリメントの有効利用など眼に関するお悩み・トラブルなどお気軽にご相談ください。

全身的な病気やより高度な治療が必要な眼の病気については必要に応じてその病気の専門分野を持つ高次医療機関にご紹介させていただいております。

対象となる主な疾患

  • 白内障
  • 緑内障
  • 加齢黄斑変性
  • 糖尿病網膜症
  • ぶどう膜炎
  • アレルギー性結膜炎
  • ドライアイ
  • 眼瞼けいれん
  • 麦粒腫・霰粒腫
  • 網膜剥離
  • 近視・遠視・乱視・老視(老眼)

緑内障

視神経が障害されることにより視野が狭くなったり、部分的に見えづらくなったりする慢性進行性の病気です。視覚障害の原因の第1位ではありますが、早期発見・継続治療により失明の危険性を減らすことのできる病気です。最も確実とされる治療法は眼圧を下げることです。まずはじめは点眼薬を使って治療をして行きます。

加齢黄斑変性

加齢黄斑変性(AMD)は加齢に伴い網膜の中心部にある黄斑が障害される病気です。視野の中心が暗く見える、ゆがんで見えるなどの症状があり、進行すると強い視力障害を来します。
滲出型加齢黄斑変性は薬物治療のほかいくつかの治療法があり、状態に応じて経験豊富な専門医にご紹介いたします。
前駆病変や萎縮型病変には生活指導やサプリメントの摂取の助言なども行っています。

ぶどう膜炎

「ぶどう膜炎」とは目の中に炎症を起こす病気の総称です。かすみがかかったように見えたり、虫が飛んでいるように見えたり、まぶしく感じることもあります。その他、視力低下、眼痛、充血などの症状がみられます。その原因はサルコイドーシス、原田病、ベーチェット病などのように全身の免疫異常や、細菌やウイルスの感染など様々です。いろいろな点から検査をしても原因が分からない場合もあります。治療目的は炎症をおさえて視力障害につながる合併症を最小限に食い止めるかにあります。

日帰り白内障手術

白内障は、目の中の水晶体という部分が濁ってくる病気です。そのため、視力が低下したり、まぶしさを感じたり、近視が進んだりすることがあります。
白内障手術ではこの濁った水晶体を取除き、人工水晶体(眼内レンズ)を挿入します。
手術は局所麻酔で行い、手術中には殆ど痛みはありません。
当院では、日帰り白内障手術を行っています。仕事や生活に不自由を感じたらご相談ください。

日帰り白内障手術

レーザー治療

網膜裂孔、糖尿病網膜症など眼底疾患に対するレーザー治療、白内障手術後に見られる後発白内障に対するレーザー治療、緑内障に対するレーザー治療などを行っています。治療後眼帯の必要はなく、通常の生活が可能です。

コンタクトレンズ診療

使い捨て、頻回交換コンタクトレンズはもちろん、ハードコンタクトレンズ、遠近両用コンタクトレンズなどについても診療いたしております。みなさまの眼の安全と健康を第一に考えて、適切な取り扱いの指導、定期検査には特に力を入れております。

コンタクトレンズを初めて作られる方へ

当院取扱いコンタクトレンズについて

学校健診後の2次検査

「学校の視力検査でBやCやDだった」=「近視の進行」とは限りません。遠視や乱視でも裸眼視力が悪くなることがあり、眼科での診察が必要です。
「色覚異常の疑い」の方に対しては、「石原色覚検査表」以外に「標準色覚検査表(SPP I)」、「パネルD15」、「東京医科大学式色覚検査表」などを用いて精密検査を行っています。また、「先天色覚異常の方のための色の確認表」を用い、検査の事後指導も行っています。

院長はこれまでの高松市学校保健会副会長、高松市学校医会副会長、香川県眼科医会副会長(学校保健担当)などの経験を活かして、診療にあたっております。

人間ドック後の2次検査

「視神経乳頭陥凹拡大」「視神経乳頭陥凹比大」といった指摘を受けた場合、緑内障の精密検査が必要です。当院ではOCT(光干渉断層計)、ハンフリー視野検査計など用いて精密検査を行っております。
「中間透光体混濁」といった指摘を受けた場合、白内障の有無などについて目薬で瞳を拡げて(散瞳)眼底検査が必要です。

眼底カメラ ・ レーザー装置
眼底カメラ ・ レーザー装置
検査室
検査室

生活習慣病眼科検診

生活習慣病、特に糖尿病に関しては平成24年の国民健康・栄養調査によると、「糖尿病が強く疑われる人」950万人、「糖尿病の可能性を否定できない人」1,110万人と推定されています。
糖尿病は、発症初期には、殆ど自覚症状がないため軽視されがちですが、さまざまな合併症を引き起こす油断できない病気です。目にも様々な合併症を引き起こし、特に糖尿病網膜症に関しては注意が必要です。
また、血液中のコレステロールや中性脂肪が増えすぎる脂質異常症や高血圧症でも眼底に変化が起こる可能性があります。

詳しくお知りになりたい方は当院スタッフにお気軽にお問い合わせください。

クリニック情報Information

診療時間(玄関は8:30に開門いたします)

診療時間
午前 9:00~12:30
午後 3:00~6:00

休診日木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

★…手術(火曜午後)※外来診療も行っております。火曜日午後の院長診察は手術終了後開始いたします。

・医師2名で診療いたしております。医師のご希望がございましたら受付でお申し出ください。

※高松市医師会、高松市学校医会、香川県眼科医会などの用務のため、院長診察が早めに終了することがございます。これらは地域医療活動の一環として当院がお引き受けしている業務でございます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

クリニックのご案内

〒761-8078
香川県高松市仏生山町甲344-3

駐車場35台完備

福田眼科駐車場のほか、第二駐車場もご利用ください。

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:087-889-5633
ことでん 琴平線「仏生山」駅より東へ徒歩2分

診察予約はこちら

初めて受診される方へ

コンタクトレンズを初めて作られる方へ

アクセス

〒761-8078
香川県高松市仏生山町甲344-3

ことでん 琴平線「仏生山」駅
より東へ徒歩2分

駐車場35台完備

福田眼科駐車場のほか、第二駐車場もご利用ください。

PAGETOP
Copyright © 2018 福田眼科医院 All Rights Reserved.